So-net無料ブログ作成

パリの穴場スポット1日巡り<特に5区>(ののんのパリ・モンサンミッシェル6日間②(全5回)) [nononnの旅シリーズ]

ののんのパリ・モンサンミッシェル6日間.jpg

2日目の旅行記です。


8月20日(火) ~終日 自由行動~

パリでは行きたい所が山ほどありますが、ポイントに絞って周ります。

この日の予定は・・・

朝一にコランジュリー→サントシャペル→開館直後にノートルダム大聖堂→

中性美術館→パンテオン→セーヌ河に沿って歩く→凱旋門近くからシャンゼリゼを歩く→ホテル


というルートでしたが、途中からコースから外れていきました 笑

でも大満足。

とりあえず、旅行記スタート。

始まります.jpg


まずはホテル(ニュートンオペラ)で朝食。エレベーターで”-1階”に行きます。

朝7時からで、7時すぎに行くと、他にお客さんはいませんでした。


料理は自分で取りに行きます。

パンは、クロワッサンともう1種類ありました。

ジャムは4種類くらいです。小さい瓶に入っています。もちろんもらえますw

ハムが2種類、チーズが1,2種類でした。

あとは、袋入りクラッカーがありました。

ハムが特に美味しかったので、もう1枚貰いに行きました。

飲みものは、コーヒーか紅茶か選びます。

(↑ホテルの人に聞かれます。この時、部屋番号も聞かれました。)

シュガーはテーブルの上にあります。

自分で量が選べたので、適量でした。

自分の部屋に上がって、キャリーケースやボストンバッグなどに全て荷物を入れます。

(↑盗難防止です。コンタクト用品などもまとめて荷物に入れます。)

チップは1ユーロが普通だそうです。

トリップアドバイザーで、このホテルで1ユーロ置いていたら、

それだけ無くなっていて掃除はされていなかった、と書かれていたので、

少し多めにチップを置き、お礼のメッセージをフランス語と英語で書いておきました。

(掃除はされていました。チップが貰われていましたが、メッセージはそのまま置かれたままでした

なんだか恥ずかしいなあ・・・)

ホテルを出ます。部屋の鍵は持ち出しても、フロントに預けてもいいそうです。さあ出発。



メトロでノートルダム大聖堂付近まで移動。

まずは、マドレーヌという駅に向かいます。

このホテルはマドレーヌ寺院に近いので、何度もこの建物を見かけました。

(空いた時間に行こう、と思っていたら、行けませんでした・・・笑)

IMG_0040.JPG

IMG_0042.JPG

入場料は無料です。(昼頃になると、人がいっぱい階段で座ってました。)

メトロでノートルダム付近へ!

IMG_0045.JPG



2回、乗り換えしました。通勤ラッシュのはずですが、満員ではありません。

普通に座席に座れました。スリが多いみたいなので用心していました。

若い人のグループには近寄らなかったです。(あまりいませんでした)

会社員みたいな方が多かったです。

スリに遭わずに、サントシャペルの前に着きました。

サントシャペルは、最高裁判所の敷地内にあります。

その付近の行列の隣の列に並んでみて、警備員の人にミュージアムパスをみせて

OKそうなら、入ります。

荷物検査がありますので、少し入場に時間がかかって少し短い行列ができていました。

でもミュージアムパスを使えば、並ばずに入れました。

セキュリティ・チェックが終われば、最高裁判所の中でした。

IMG_0046.JPG

ほぼ誰もいません。今も使われている施設なので、裁判官のような人が衣装をきて歩いていました。

IMG_0047.JPG

JUSTIS ↑のステンドグラス。さすが裁判所。

裁判所からも建物が見えます。

IMG_0048.JPG

IMG_0049.JPG

IMG_0050.JPG

IMG_0053.JPG

裁判所を見た後は、サント・シャペルに行きます。同じ敷地でした。

IMG_0057.JPG

IMG_0058.JPG

IMG_0060.JPG

IMG_0061.JPG

IMG_0064.JPG

1階部分はこんな感じ。

2階部分は・・・おなじみの・・・

IMG_0065.JPG

ステンドグラスです。2階に登った瞬間は、わああああああ、という感じです。

床も綺麗。

IMG_0066.JPG

向かいのステンドグラスは

IMG_0070.JPG

こんな感じ。

日本語のパンフレット(オレンジ色)も置いてありました。


IMG_0071.JPG

IMG_0074.JPG

次は、裁判所の敷地を出て、コンシェルジュリーへ向かいます。

こちらでもミュージアムパスで、行列に並ばずに入れました。

IMG_0075.JPG

IMG_0076.JPG

↑の中がマリー・アントワネットの独房の再現です。実際にあった場所だそうです。

他の部屋はこんな感じ

IMG_0079.JPG

IMG_0080.JPG

展示物もあります↓

IMG_0081.JPG

↓中庭に面した建物です

IMG_0083.JPG

ここ(コンシェルジュリー)でトイレに行きました。綺麗でした。3人ほど並んでいました。

綺麗だったので、オススメです。

次は、ノートルダムへ・・・と思ったら、行列が・・・

ミュージアムパスは使えるようですが、優先入り口はないそうです。

ちなみに、塔に上るための列と中に入る列があるそうです。場所が違います。

IMG_0084.JPG

IMG_0086.JPG

諦めて中世美術館へ。

おみやげ屋さん・・・などお店がたくさんありました。

中世美術館・・・火曜日だったので閉まっていました。

調べたはずなのに、忘れてて行ってしまいました・・・

間違えて来たお客さんも他に結構いました・・・

とりあえず、パンテオンへ向かいます。

IMG_0098.JPG

↑左のギリシア風の建物がパンテオン

パンテオンは比較的、観光客が少ないということで、行く予定でした。

本当に少なめです。

IMG_0100.JPG

IMG_0104.JPG

IMG_0106.JPG

IMG_0107.JPG

IMG_0109.JPG

パンテオンには著名人のお墓がたくさんあります。

IMG_0112.JPG

↑ルソーのお墓。

誰のお墓か忘れてしまいましたが、世界史の教科書レベルの著名人↓
IMG_0113.JPG

↓キュリー夫妻。2人そろってます。

IMG_0114.JPG

大体、こんな感じにお墓が設置されています。

IMG_0116.JPG

↓ジャンヌ・ダルクの絵。さすがフランス。

IMG_0118.JPG

↓ヴィクトル・ユゴーかな・・・?

IMG_0117.JPG

パンテオンを出て、街歩きです。

お店がちらほらあります。

画材のお店のショーケース↓

IMG_0119.JPG

IMG_0120.JPG

IMG_0122.JPG

大きな通りに出ました。ルクサンブール公園が見えました。

その大きな通りに面したビュルッセリー(カフェとビストロの中間)で昼食。

IMG_0129.JPG

IMG_0124.JPG

何だったっけ?

IMG_0125.JPG

基本的にテラス席が埋まっています。

中の席はすっからかん、に近いです。

日焼けしたくない上に、暑い上に、人が少ない方がいいので、もちろんIn sideです。

IMG_0126.JPG

サラダの量が多かったです。でも美味しいです。

チキンがめちゃくちゃ美味しかったです。

後は、タイ米のカレー+サーモンも食べました。

スプーンは1つしかもらえませんでした・・・

お店の人がどっかに行っちゃうので、フォークで食べました。

でも、取り皿は気を遣って持ってきてくれました。


リュクサンブール公園を散策。

IMG_0130.JPG

公園も美術品がありました。

既に昼の2時頃。

疲れて来たので、シャンゼリゼまで歩く余裕が無くなってきました 笑

でもとりあえず、セーヌ河を目指します。

予定通りに行かなくても、良さそうな所に立ち寄るのも旅。

大きそうな教会に入ってみました。人もいないし。

・・・!!!!!!!!!!!!!

IMG_0132.JPG

IMG_0134.JPG


IMG_0137.JPG

素敵すぎます。人が少ないです。

後で調べた所、サン・シュルピス教会というところでした。

「地球の歩き方」によれば、『ダ・ヴィンチコード』の主要舞台だそうです。

なるほど、すごい理由です。オススメです。

街歩き再開。

無印良品ありました。

IMG_0142.JPG

値段は・・・日本の2倍くらいあるかな・・・。

お店が分かれていました。洋服専門、とか・・・。お客さんはぼちぼち居たかな。

FNAC発見。(FNACとはフランスの大手の電気屋さん)

そこで、入ってみます。

実は、今月にテイルズオブエクシリアが欧州で発売しております。

PS3はリージョンフリー(海外のソフトでも使える)でございます。

はい。お察しの通りでございます。

最上階まで上がってみます。

ゲームソフトのコーナーに行ってみました。

無いな・・・と思っていたら、新作コーナー?にありました。

・・・買いました。(*´σー`)エヘヘ

IMG_0721.JPG

左は日本版。右がフランス版。(肝心のフランス版がテカっている・・・)

(後でレビュー書きます。)

レジないな、とおもったら、ポケモンのレッドみたいなお兄さんが下にあるよ、と教えてくれました。

クレジットで購入。(これでエクシリア2のVISAカード使ったら面白いだろうな、とか思ったり)

再び、街歩き・・・

と思ったらヲタクショップ発見。というかホビーショップ。

中には・・・先ほど、FNACでレジの場所を教えてくれたお兄さんもいましたw

やっぱり行く所が同じなんですね♪

ここには洋画とかのフィギュアがありました。ハリーポッターの各キャラクターの杖がありました。

ワンピースのグッズも少しありました。

日本の作品は、こだわらない限り、日本で買ったほうが安いと思いますw

日本のマンガもありました。もちろんフランス語版。

ワンピース、NARUTO、HUNTERXHUNTER、セーラームーン、カードキャプター(?)、

BAKUMAN、テガミバチ、ブラッディ・マンデイ、Btooom!、等がありました。

(ギャラリー・ラファイエットには、テイルズオブエクシリア(ミラ編)、レジェンディア、マギもありました)

IMG_0144.JPG

日本語のポスターも貼ってました。

街歩き再開。

セーヌ河が見えてきました。

IMG_0146.JPG

ブキニストが見えました。ブキニストとは古書屋さんです。おみやげも売ってます。

ちなみに、これ世界無形遺産だそうです。

IMG_0147.JPG

版画みたいなのがたくさん売っていました。

でも・・・暑かったです。お水ほしい・・・。トイレ行きたい・・・。

そういった欲求を満たすために、カフェに立ち寄りました。

IMG_0152.JPG

トイレはなんだか、床が濡れてて、日本のコンビニよりあれじゃないかと思いましたが

そんな贅沢は言えません。

ここで、スプライトとブラウニーを購入。

喉が乾いている時にスプライトってきついですね (笑)

休んだ後は街歩き再開。

IMG_0154.JPG

チョコレートショップ発見。

タクシーでギャラリー・ラファイエット(デパート)に行ってみます。

このデパート、3つの館に分かれています。

メゾン館(家具、キッチン用品、手芸用品・・・)、

紳士・食品館(男用?→スーツ、靴、カジュアルウェア、香水、ワイン、レストラン街)、

本館(書籍(マンガあり)、お土産、文具、ベビー用品、コート、婦人服、エステ、バッグ、アートギャラリー)

の3つです。

どうやら、地下などでつながっているようです。わかりにくかったです。

本館に入ってみます。

IMG_0164.JPG

IMG_0166.JPG

IMG_0169.JPG

IMG_0171.JPG

天井が綺麗なこと。

書籍コーナーでマンガを見ていたら、

先ほどのショップには無かったマンガもありました。

(逆にこちらに無い種類もあります)

マギは、中東が舞台ですが、やはりフランス版はフランス語を話しているんですね。おしゃれw

8時前になると、お客の追い出しが始まります。

下の階に移動。

まだ人がいたので、少し見てみました。

玩具コーナーに、中世の騎士のフィギュアがたくさんありました(重い素材でできた)

コランジュリーにもありましたが、品揃えはこちらの方が多いかな。

でも、閉館の時間です。追い出しです。

しぶしぶお客さんが出ていました。

まだ明るいです。とりあえず、ホテルの方に歩いてみることにしました。

IMG_0156.JPG

IMG_0173.JPG

せっかくなので、コンコルド広場まで行ってみました。

IMG_0175.JPG

IMG_0174.JPG

IMG_0177.JPG

IMG_0178.JPG

IMG_0183.JPG

IMG_0181.JPG

↑ルイ16世と、マリー・アントワネットがここで処刑されたことを知らせるプレートです。

IMG_0182.JPG

↑シャンゼリゼ通りです。綺麗・・・!中央に凱旋門が見えて、いいですね~

おお、シャンゼリゼ~♪と歌いたくなります。

ここからは、エッフェル塔も見えます。

IMG_0184.JPG

この広場はオススメです。美術館等が閉まった後でも、いつでも行くことができます。

コンコルド広場からホテルに帰る途中で夕食を食べました。

FAUCHONに入ってみました。

IMG_0187.JPG

IMG_0188.JPG

私は、野菜炒めを食べました。ひたすら野菜です。野菜です。野菜しか入っていません 笑

その後、歩いた後、ホテルに着きました。

IMG_0191.JPG


2日目の旅行記は終わりです。

次の日は、モンサンミッシェルに向かいます。


nice!(14)  コメント(2) 

nice! 14

コメント 2

獏

小生の拙いブログにお立ち寄りいただきありがとうございます^^)

by (2013-08-27 19:13) 

旅爺さん

フランスは2度行ったので夫々の写真を懐かしく拝見しました。
楽しかった想い出も一杯でまた行きたくなったでしょう。

by 旅爺さん (2013-08-28 06:12) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。