So-net無料ブログ作成
検索選択
nononnの旅シリーズ ブログトップ
前の4件 | -

KLMオランダ航空レビュー&スキポール乗り継ぎについて<ウィーン旅行記(個人でまわる)1> [nononnの旅シリーズ]

こんにちは。今日、ウィーンから帰ってきたnononn(ののん)です。

6日間の個人旅行(JTBパンフレットでいう「お得だね!個人旅行ヨーロッパ」)に行ってきました。

福岡→(KLMオランダ航空)→スキポール空港(オランダ)→ウィーン国際空港

という順でウィーンに行きました。

福岡空港からはヨーロッパ直行便はKLMのみですのでこの方法がメジャーです。

KLMを利用するのは今回で2回目。せっかくなのでKLMについてをメインに書いていきます。

去年のデータも貼り付けますので「KLMレビューまとめ」のような感覚でお楽しみください♪


福岡→スキポールまでは11時間程。

機内食を紹介します。

朝ごはん?に相当する食事

IMG_1474.jpg

昼ごはん?に相当する食事

IMG_1487.jpg

せっかくなので去年の機内食の分も貼り付けます。参考までに

IMG_0704.JPG

IMG_0705.JPG

IMG_0016.JPG

IMG_0011.JPG


場合によって和食と洋食のどちらか選びますが、個人的には洋食が好きです。





座席にはモニターがついていて、これで映画・音楽などを楽しめます。

<今月の映画(ずっと観れるものもあります)>
アナと雪の女王 魔女の宅急便 ホビット2 神様のカルテ2 恋におちたシェイクスピア

ブダペストホテル トランセンデンス(?) フェアリーズ 300       などです。


<機内で聴くことが出来るJ-pop>
ゆず 加藤ミリヤ YUI Mr.Children 福山雅治 ・・・などです。

各アーティスト1枚のCDを聴くことができます。ちなみに、ゆずは「LAND」でした。



<アムステルダムまでの経路について>

flight tracking という画面では今どこにいるのか調べることができます。

IMG_1482.jpg

IMG_1484.jpg

経路としては中国→ロシア→デンマーク→オランダ のように進んでいきます。




<車窓から見える景色について>

IMG_1475.jpg

IMG_1479.jpg

IMG_0015.JPG

↑大体はこんな風に自然の風景です。時々ちらっと小さな街(集落?)が見えます。

アムステルダムに着陸する前は街が見えます↓

IMG_0683.JPG

オランダ→福岡(成田も)まではお昼から夜になって、夜から朝になって・・・

という時間の経過を過ごします。

去年の写真ですが、寝ずに外を見ているとこんな景色を楽しめます↓

IMG_0714.JPG

美しいですね^^(でも夜が来たら機内で寝るのをオススメします。時差ぼけしやすくなりそうです^^;)




<機内のトイレについて>

機内にはトイレが前・真ん中・後ろの3箇所にあります。

(後ろには右の列・左の列合わせて3つあります。真ん中は右に1つ、左に2つ。前は分かりません。)

常に1,2人は待っている形。

真ん中のトイレが1つ壊れたせいで酷い時は後ろに15人程の行列が出来たこともありました。





<キャビンアテンダントについて>

CAは日本人・外人さん(オランダ人?)がいます。

日本人のCAさんはもちろん日本語で対応してくれますので心配ありません。

でも外人さんは日本語で話すわけではありませんので最低限の英語は必要です。






<座席の運によって快適度が違うかも・・・(国際線あるある)>

これはどんな飛行機でもあるお話ですが、周りの座席の人によって快適度が違います。

私は去年、本当に嫌な思いをしたのでこれは結構重視してしまいます。結局は運ですが・・・


(子供が何時間も叫びながら座席を蹴ってくる、など明らかに不快な席は思い切ってCAに申し出よう!)


それはオランダから福岡に帰る時の便。後ろの席には小さい外人の子供。(日本人と外人のハーフ)

飛行機が動き出す時、とてつもない声で叫び始めました。

ぎゃああああああああああきゅあきぃあわいああ←文字で表せられません

耳が痛くなる音を口から発します。機内はシーンとした一方で子供は騒ぎます。

CAさんが3人くらい子供をあやしにきました。それでも出発する時にはCAさんは着席します。

叫ぶだけでは足らないのか、前の座席を蹴り始めました。私の席です。

いつか寝るだろう、と簡単に思っていました。

初めは「子供なんだから」と悟った気分でいました。でもその悟りは無駄だったようです。

でもこの地獄はなんと夜ご飯が終わって機内全体が暗くなっても続くのです。

ずっと外国語で叫びながら蹴ってきます。もう子供だとしても悪意を感じられずにはいられなくなってしまいました。

親どれだよ、と思ってみたら睡眠中\(^o^)/(本当に寝てるのかな?)

結局その子供が寝たのは朝ごはんがはじまる前くらい。

おとなしく寝とけばいいのに8時間くらい叫びながら蹴られたことになります。

(タイミングも悪かったし、苛立ちとストレスで余計に寝れませんでした)

一番始め以外はCAさんは気づいていないのかスルーだったので、(あれは気づいてたでしょ^^;)

明らかに子供が座席をずっと蹴ってくるなど、不快な場合はCAに申し出た方がいいと思います。

やはりCAに申し出なかったのも悪かったと思います。

(何となく勇気が無くて結局我慢しましたが、ほぼ機内で寝れず、

その日から1週間以上時差ぼけに苦しみました。)

ちなみにこの子供には兄がいるみたいで、同じ顔の一回り大きな子供もいました。

そちらは蹴ることもなくわめくこともありませんでしたが、

親が放置していたせいで、前の席の日本人の女性にしょっちゅう話しかけていました。

その日本人の女性もすごく不機嫌そうな表情でしたね^^;

手でしっしっ、と追い払っていました。親・・・父親は日本人みたいでしたがこちらもスルー\(^o^)/


これのせいでKLM=後ろの子供が蹴ってきてブルーな気持ちになる(イメージカラーが青いだけに) 
 というイメージが払拭できませんでした。今回で少しイメージが大分マシになりましたが・・・

KLMが悪いというよりは、明らかに改善してほしいことがあれば思い切って言ってみましょう!

ということです。海外なので勇気はいりますが、私みたいにずーっと根にもつよりマシです!

でも、こういった場合どうすればいいのでしょうかね。今でも疑問に思います。

席を変えてくれるのでしょうか・・・



逆を言えば、少々前の席の人がリクライニングをしてもまだマシかな~と思います(笑)

個人的には、座席を蹴られ続けるくらいなら隣の人がにんにくを焼いた匂いを嗅ぐ方がマシですわね。




IMG_1491.jpg


さて、スキポール空港での乗り継ぎについて詳しく書きます。

<まずはどこのゲートで降りるのか、次のゲートはどこなのかを調べる>

↓スキポール空港(オランダ)の地図

IMG_1488.JPG


スキポール空港、たぶん結構広いです。他のハブ空港をあまり知らないので分かりませんが(笑)

お店に関しては、乗り継ぎ途中のどこかにお店があるので気にせず次のゲートへ進むことをおすすめします。


最新情報は空港中にあるモニターでチェック!

IMG_1493.jpg

4回、この空港で乗り継ぎしましたがそのうちの2回は出発時間や出発ゲートが変更しましたので

スキポールに着いたらやはり乗り継ぎ便の最新情報チェックは必須だと思います。



とにかく乗り継ぎ便の出発ゲートへ向かいます。

そうすれば自然に「入国審査」に並ぶことになります。

ここで「EU Passports」ではなく「All Passports」の列に並べばOK。

運が良ければあまり列が長くありません。

ここでは英語で金髪のお姉さんから尋問審査を受けました。

どこへ乗り継ぐのか、目的と、日数と、人数を英語で聞かれました。

ええ、ちょっとドキドキしました。まあ答えられたのでよしとします。

同行人は英語が聞き取れなかったようで、答えないままきょどっていたら

はあ・・・とため息をついてガシャンッと無言でスタンプを押されたそうなので

最悪英語が分からなくても大丈夫・・・というか事前に聞かれることをチェックすればいいと思います。

この審査を終えれば、日本語をちょっと話す、ちょっとやさしそうなおじさんがスタンバイしている、

手荷物検査に入ります。審査のすぐ後ろです。

液体はここで破棄されます。どんなに機内で水をもらっても、ここで捨てます。

(去年はここで皆さん同じKLMの水をゴミ箱でいっぱい捨てていました)

(帰りの便の手荷物検査はスキポールにて乗る直前にもう一度手荷物検査されるので

機内でもらう分は存分にお水の持ち帰り可能です。)



<あとは乗るだけ。時間があればショッピング。>

やっとお店をみることができます。

IMG_1497.jpg

乗り継ぎ便のゲートに向かいつつ、お店を見てまわりました。

IMG_1494.jpg

自販機も。

IMG_1499.jpg


肉製品は日本へ持ち込みできないみたいなので、お土産としては買えませんね・・・

チーズは大丈夫みたいです。


帰りもありますので、現地で食べる分だけ買いました。



<乗り継ぎ便でも機内食あります>

飲み物は、アップルジュース、オレンジジュース、コーラなどでした。

去年のスキポール→パリ  は朝・夕はスナックでした。

今年のスキポール→ウィーン は朝はビスケットorポテトチップス 夕はサンドイッチでした。

IMG_1501.jpg

IMG_1502.jpg

これは動物に敬意をもちながらつくったんだよ、という表記ですね~

動物に対する愛護に関しては日本より厳しいからでしょうかね。

これに関連して、ベジタリアン用の食材もヨーロッパでは日本より揃っているみたいですね。




この3列、3列の小さめの乗り継ぎ便でもモニターあります。

IMG_1503.jpg

IMG_1504.jpg



それと、乗り継ぎ便では発着はヨーロッパですので日本語は使えないと思っていたほうがいいです^^





<最終目的地へ到着>

やっと到着。福岡から通算16時間?(国際線約11時間+乗り継ぎ3時間+小型で2時間くらい?)

でようやく最終目的地へ到着です。




ウィーン国際空港の様子↓

IMG_1505.jpg

IMG_1506.jpg

天井からオレンジの配線のようなものがピロンとでています↑


IMG_1509.jpg



次回の記事から宿泊ホテルとウィーン観光について書きます。

最後まで読んでくださった方ありがとうございました^^




nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

1泊2日で沖縄旅行(美ら海+パイナップルパーク+ガラス工房の1日ツアー) [nononnの旅シリーズ]


一日目は、世界遺産2つと国際通りに行きました。

http://nononn.blog.so-net.ne.jp/2014-08-04


↑一日目の記事(こちらも1日の最初から最後まで書いています)




2日目は、ツアーに参加しました。このツアーは最後は空港まで送ってくれるので

帰る日にはぴったりのツアーです。おすすめ^^弾丸旅行には嬉しい日程ですね~



宿泊先はダブルツリー・バイ・ヒルトンです。

部屋からはゆいレールの駅が見えます。

DSC08968.jpg

その駅を超えた方に、ツアーバス乗り場があります。

乗り場に行く前の風景↓

DSC08970.jpg

バスに乗ります。アジア系の外人さんの家族もいました。

(もちろん日本語ガイドですので、分かるのかな?と思いつつ・・・)

DSC08981.jpg

高速にのって美ら海水族館まで向かいます。

途中で、前日訪れた首里城をみました。

こんなのもありました↓

DSC08986.jpg

上の毛・・・


高速にのって一回、休憩がありました。降りてみると・・・

DSC09000.jpg

まだ午前中で、しかも日陰があったせいか涼しかったです。

色々と車窓からは見えます。

DSC09004.jpg

DSC09013.jpg

そしてついに美ら海水族館到着。

バスの乗客みんなで写真撮影をします。

DSC09025.jpg

カメラの方に日光があって、後で写真をみたら、皆さん目が潰れてました\(^o^)/私なんかドビーみたいだった。

DSC09031.jpg

この風景好きです。シンメトリーですね。

午前中だったのでお客さんは多くはありましたが混雑では無かったです。

以下、写真が続きます。

DSC09053.jpg

DSC09056.jpg

DSC09061.jpg

パノラマ水槽ですね~これが目玉。

DSC09106.jpg

ジンベイザメですよ~いっぱいいましたwこれが美ら海の売りですからね^^

生き物以外の展示もあります。

DSC09116.jpg

ちょっと前に話題になったダイオウイカ。ん~不気味。

一度ぱ~っとみて水族館を出ました。

出口付近ではミニ解説ショー(サメの歯について)が行われていました!

DSC09124.jpg

サメの歯も色々な種類があるのですね!

レモンザメ・・・なんだか美味しそうですね☆  (嘘です。)

DSC09127.jpg

こういったすりつぶすのに適した歯もあるんですね~こういうサメに噛まれたら痛いのかな・・・?

メガマウスもありました。

DSC09128.jpg

でかい・・・そして不気味w

水族館を出たところに展示室もあります。

DSC09132.jpg

水族館とは違い、人がほぼいません。

この展示室を出て外を歩くと、水族館の裏にでました。

DSC09135.jpg

DSC09138.jpg

さて、また水族館に入ることにしました。お昼ごはんを食べるためです。

場所は大水槽横のレストラン。

DSC09139.jpg

うむ。いらない情報だと思うけど、この時は1ドル95円なんですね~

ん?1ドル95円?なんか違うけど・・・うーむ・・・最近は1ドル100円超えだから・・・

気になるけどいっか^^

水族館ではピラフ?を食べました。

DSC09140.jpg

タコライスもありました。タコライス頼む人多いですね~

DSC09141.jpg

レストランからはこんな感じで水槽がみえます。

DSC09148.jpg

水槽に面したテーブルもありますので、もっと味わいたい人はそんなテーブルを確保したらいいですね^^

さて、バスの集合時間までまだ時間があったので先程みれなかった部分をみます。

サメの展示室。

DSC09154.jpg

先程の解説で出ていた歯についてです。

他にも解剖の説明も。

DSC09159.jpg

もちろん本物のサメもいます。

DSC09160.jpg

怖いですね・・・ずっと水槽内をぐるぐる回っているのですが、いつも同じ間隔の時にこちらをみます。

さて、水槽の上にいけるというエレベーターに乗ります。

わくわく・・・

水族館の水槽の上なんて初めて^^

DSC09177.jpg

綺麗ですね~でもこの水の中に落ちたら・・・など考えてしまいます。

もう水面にはこんな感じでエイがいたりします。

DSC09193.jpg

こんな水槽も。

DSC09176.jpg

危険ザメの水槽!!!これは先程みた水槽ですね。

一番どれに飛び込みたくないか、という質問が仮にあればこの水槽ですね。

歩けるスペースでは水族館の方が説明をしていました。

そこの付近は人でいっぱいでしたが、その解説が終わるとほとんど混みません^^

DSC09181.jpg

ん~いいですね~落ちたくないですね~

さて、エレベーターでまた下に戻って、再び展示物を楽しみます。

DSC09204.jpg

リュウグウノツカイですぞ~~~長いですね~~~

DSC09207.jpg

これは痛ましい展示物。イルカさんが人間のゴミを食べてしまい、死んでしまったのですね・・・

考えさせられます。ちなみにこれは水に浸かっているだけなので手を触れるなということでしょうね。

DSC09216.jpg

触れるコーナーもあります。(生きているヒトデは水族館入り口にタッチプールにいました)

こちらは触っても濡れません。しかもほぼ貸し切り状態なので触り放題です。

DSC09218.jpg

ウミヘビの展示もありました。昨日、グラスボートでみた野生のウミヘビは右のに似ているな~

前日の写真↓

DSC08574.jpg





さて、展示室を出て、マナティの水槽がある小さな建物に向かいます。

DSC09224.jpg

ん~マナティといえばベリーズですね~ベリーズといえばセノーテですね~セノーテといえばマ・ヤ・文・明!

・・・とりあえずマナティを見たのは初めてだったので楽しみの1つでした。

DSC09232.jpg

水槽をくるくる周っていて、こちらにくるときにこちらを伺っているように見えました(笑)

かわいいですね^^

DSC09232.jpg

毎回、「やあ」と手を振ってくれます^^(多分)

同じ建物の中に小さな(といっても結構大きいけど)水槽がありました。

DSC09237.jpg

ピラニアですね。うむ。怖い。

建物からでると、キレイな海が!

DSC09238.jpg

DSC09239.jpg

ここで沖縄民謡歌いたいですね~(歌えるものなら^^)

スズメさんもいます。大体、この2日間でみたスズメさんは大きな虫を咥えています^^

DSC09241.jpg

結構大きいですよ・・・沖縄には食べ物がいっぱいあるみたいだね、スズメさん。

でもスズメさん、お願いだから頭の上に落としたりしないでね☆

(スズメのフンとこの大きな虫、どっちが頭に落ちてくるならいい?という究極の選択を迫られたらどうしましょう)

さらに、同じような建物があります。

ウミガメの水槽です。(何ヶ月か前にハワイ島で野生のウミガメ近づいてきましたね~)

水族館なのでごろごろいます^^

DSC09247.jpg

これが野生でいたのか・・・すごいなハワイ島。(そっちか)

DSC09249.jpg


さて、美ら海水族館をあとにします。

ちなみに水族館から駐車場までは歩いて10分くらいはかかると見越していた方が無難です。

いやもっと遠いかな・・・暑いし、やはり集合時間があるなら余裕を見ていたほうがいいです^^

ナゴパイナップルパークへ向かいます。

車窓からは沖縄風景^^那覇市は新しい建物が多かったですが、ここまで来ればザ・沖縄ですね!

DSC09286.jpg

DSC09290.jpg

DSC09293.jpg

DSC09295.jpg

DSC09303.jpg

↑この黄色いものなんだろう・・・?

DSC09305.jpg

DSC09310.jpg

さて、ナゴパイナップルパークに到着です^^美ら海水族館からは近かったです。

DSC09315.jpg

DSC09316.jpg

パイナップルのカートに乗れます。有料です。

お土産を優先にするか、パイナップルのハウスをずっと見るか、という選択を迫られます。

カートに乗る→解説つきカートで植物をみる

お土産を優先する→徒歩でさーっと植物をみて、お土産屋さんに時間をかける

この2択。私はカートにのりました。

カートは子供の遊園地の乗り物みたいでした^^

DSC09321.jpg

DSC09326.jpg

DSC09328.jpg

DSC09336.jpg

アナナス。

DSC09342.jpg

カートから降りると、パイナップルの試食コーナーがあります。

いっぱい食べました。8個食べました。

本当はもっといろんなパイナップルの試食があるかと思ってたけど

美味しいパイナップルだったので、これを何個も食べました。

元をとるぞ!なんちゃってw

パイナップル好きなので幸せでした。これがメインだと思うな^^

工場もありました。

DSC09343.jpg

お土産屋さんはずーーーーっとあります。意外と大きかったです。

これだけあれば困らないというくらい品揃えがあった気がします。

カートに乗ったのでおみやげ屋さんはほぼスルーでした。

所々でおばちゃんが試食をオススメしています。

パイナップルに関する色々なグッズや食べ物がありました。

DSC09344.jpg

DSC09348.jpg

さて、ガラス工房に行きました。

ナゴパイナップルパークからは5分で行けました。

まずは工房を解説つきでみます。

DSC09357.jpg

DSC09358.jpg

DSC09365.jpg

私はすぐトイレに行ったので、聞けませんでしたが、あとから見るだけでも絵になりました。

ほとんどは屋内のショップをみる形ですね。

このガラス工房を出発し、空港へ向かいます。

2時間くらいでしょうか・・・

DSC09379.jpg

DSC09380.jpg

DSC09396.jpg

DSC09399.jpg

D&Wもありました。日曜日の夕方とあってか行列でした・・・

DSC09403.jpg

DSC09404.jpg

↑レストランのサンプル。「よいこはさわらないでね!わるいこはさわっていいです!」

・・・おもわず写真を撮ってしまいましたw

あたし悪い子~って言って触るとどうかなりますかね・・・?


DSC09406.jpg

↑免税店もありました。パスポートも何もいりません。日本国内で免税店があるのってここだけでしたっけ・・・?

DSC09408.jpg

空港はこんな感じです。

日曜日の夕方で帰宅のピークではあったのでしょうが、

羽田空港みたいに座る所が無いくらい混んだり、滑走路の順番がこなくてずっと出発出来なかったり・・・

というのは無さそうです。弾丸にはぴったりではないでしょうか。特に九州の方。

同じ九州とは思えず、南の島という雰囲気なので是非とも1泊2日で行ってみてはどうでしょう?

2泊3日で、1泊目は那覇市内のホテル、2日目はリゾートホテルに宿泊、なんてのもいいかもしれません。




最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

最後に南の島に行った時の記事をまとめて紹介します^^




☆1泊2日で沖縄弾丸旅行(世界遺産+国際通りめぐり)↓

http://nononn.blog.so-net.ne.jp/2014-08-04(この記事の前編です)





☆年末ハワイ旅行8日間(ハワイ島+オワフ島)

1日目の旅行記です。この記事から次の記事、次の記事と進んでいくと、全ての日の記事が読めます^^

http://nononn.blog.so-net.ne.jp/2014-01-05





☆サイパン旅行記(2010年の記事ですが・・・)

一日目の旅行記です。(懐かしい・・・)

http://nononn.blog.so-net.ne.jp/2010-06-14






☆壱岐(長崎の島)に行った時の記事

http://nononn.blog.so-net.ne.jp/2007-08-05

(懐かしすぎる・・・ちなみにこちらにも野生のヘビが登場していました^^)
nice!(26)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

1泊2日!沖縄へ弾丸旅行(世界遺産+国際通りを歩く1日目) [nononnの旅シリーズ]

5月に行った沖縄旅行について書きます。(もうすぐ3ヶ月たってしまう・・・)

立て続けに毎月旅行に行くという豪華なこの頃です。

5月:沖縄  この記事です。

6月:横浜(テイルズオブフェスティバル) http://nononn.blog.so-net.ne.jp/2014-06-01

7月:北海道  http://nononn.blog.so-net.ne.jp/2014-07-31

今月は・・・どうでしょう。





福岡からなので、沖縄までは便利です。

一眼レフを持っていったので写真をいっぱい撮りました。

2日間で916枚ですね。この記事では1日目の朝から晩までの行動を書きます。

この記事には86枚ほど写真を貼らせて頂きます。


福岡から沖縄までは一時間弱だったかな?

飛行機はJALで、2.3.2列でした。小さめで快適!

しかも福岡と那覇空港なので、空港も滑走路が空いていて、時間がずれるなんてことありませんでした。

(羽田空港はよく滑走路に入るまで時間がかかりますが・・・><)


さあ沖縄へGO~!ちなみに梅雨の時期で、福岡は雨でした。

沖縄に到着・・・

さすが沖縄。

DSC08511.jpg

DSC08512.jpg

DSC08514.jpg

DSC08517 - コピー.jpg

空港から何だか違う!自然が近い空港ですね~これは好きだ。

今回のホテルはダブルツリー・バイ・ヒルトンです。

モノレール那覇空港駅から約10分、5駅目の旭橋駅すぐ近くのホテルです。

とりあえず空港からホテルまで行きます。

この空港のモノレールの駅、日本最西端の駅だそうです。

3月に行った鹿児島でもそんな駅あったな・・・

調べてみました。

鹿児島の西大山駅は「JR最南端の駅」だそうです。

ええ、そりゃあ日本で最南端の駅は沖縄でしょうが・・・

元は日本で最南端にあった駅ですが、モノレール(以下ゆいレール)の開通によって

最南端ではなくなってしまったそうです。

だから「JR最南端」ということみたいです。

ゆいレールはJRじゃありませんからねん。


ゆいレールからはこんな景色が。

DSC08533.jpg

DSC08536.jpg

沖縄って何みても面白いですね^^

DSC08540.jpg

ホテルに荷物を預け、さっそく首里城へ向かいます。

ゆいレールで終点の駅にある首里城駅まで向かいます。

土曜日だったので利用者はまあまあ多かったです。

首里城の駅を降りると・・・

おじさんに声をかけられました。

タクシーで9000円でグラスボートのりばまで行き、さとうきび畑を通りながら沖縄の景色を見て、

まあ好きだったら世界遺産も見て、

最後は首里城前まで送るよ、という観光案内でした。

ちなみに午前中に首里城に行くと、中国からの観光客で多いよ、とのことでした。

私には「世界遺産」という言葉がひっかかりました。

家族3人だったので、悪くないかな、ということで乗っちゃいました(笑)

まあ沖縄価格なのでそんなに高くないし^^京都だったらもっともっと高いでしょうね。

タクシーの運転手さんから色々と沖縄のことを教えて頂きました。

DSC08540.jpg

DSC08547.jpg

DSC08550.jpg

DSC08552.jpg

DSC08553.jpg

ん~島って感じで萌えますね!

グラスボートのりばまで到着しました。

DSC08554.jpg

DSC08560.jpg

DSC08563.jpg

綺麗な海です。5月で、ぽかぽかはしていましたが地元の人はまだ海に入らないとか言っていました。

なんか観光客は入ってるけど、みたいにw  意外ですね(笑)

DSC08564.jpg

これがのりばです。ここでちょっと待機します。

DSC08566.jpg

DSC08567.jpg

DSC08568.jpg

沖縄~って感じです。朝まで福岡にいたなんて考えられない。

この頃はまだ午前中じゃなかったかな?11時頃?

グラスボートに乗ります。

DSC08570.jpg

3箇所のポイントに順番にとまって魚を鑑賞するといった流れです。

どんどん底が深いところにいくといった感じです。

DSC08574.jpg

一番浅いポイントでウミヘビ発見!ん~怖い。

DSC08592.jpg

DSC08611.jpg

色々と見えます。

2番めのポイントでは、水の色がかわっていました。

DSC08616.jpg

綺麗~

これはどこだろう・・・?

DSC08634.jpg

とりあえず満喫しました。

3番目のちょっと波が高いところは、酔ったかな・・・

暑すぎてちょっと気分が悪くなりました^^;

グラスボートがついたらそそくさとタクシーへ戻ります。

DSC08640.jpg

DSC08641.jpg

DSC08642.jpg

タクシーからの眺めもいいですよ~

DSC08647.jpg

DSC08648.jpg

展望台に連れて行ってくれました。

DSC08651.jpg

DSC08657.jpg

森ですね。

その後、世界遺産の「斎場御嶽(せーふぁーうたき)」に行きました。

DSC08663.jpg

DSC08664.jpg

恒例の世界遺産プレートですぞ。


これは予想外の世界遺産ですね。

恥ずかしながら世界遺産検定2級を高校時代にとりましたが

首里城と何かがある、という認識でした・・・^^;

この沖縄の世界遺産の正式名称は「琉球王国のグスク及び関連遺産群」です。

琉球王国のグスクというのは首里城のことです。

関連遺産群の中に、斎場御嶽(せーふぁーうたき)が含まれています。

タクシーの運転手さんが入り口でおろしてくれました。

チケット購入所からは歩くと結構ありました。

そこで降りて一度チケットを購入して、

タクシーで入り口まで乗せて行ってくれました。私達が見ているあいだは入り口で待ってくれています。


一度ビデオを見て、敷地内を自由に歩きます。

ビデオ鑑賞後、ガイドさんを有料でつけることができる、と案内されました。

ちょっと高かったのでやめました。

(あとで敷地内で他の方が説目を受けているのを見ましたが・・・

んー・・・はっきりとは聞いていないので分からないですが同行者曰く主観的だったそうです)

敷地内には所々に説明があります。

DSC08668.jpg

これ大事ですね。

観光客がちらほらいて、狭い道を歩くのですれ違うときが若干面倒でした^^;

DSC08674.jpg

DSC08683.jpg

(京都の貴船と鞍馬の山越え思い出しました)

DSC08688.jpg

ここ斎場御嶽では聞得大君(きこえのおおきみ)が儀式をしていたようです。

(仲間由紀恵主演のドラマ「テンペスト」を観ていたのですが、きこえのおおきみ出ていましたね!

中々の悪役的なひとだったのでよく覚えてますよ☆)

DSC08697.jpg

DSC08702.jpg

岩の先から水が滴り、その先には壺があるため、壺の中に雫が落ちます。

DSC08699.jpg

斎場御嶽のものは神聖なものなので触れちゃいけません。

DSC08715.jpg

風が心地よい空間でした。そういえば虫さんが割りといましたので心の準備を^^;

でも気にするほどの虫ではなかったです。


タクシーに乗ります。

さて首里城へ向かいます。

車窓からはこんな建物が。

DSC08728.jpg

このくもんの教室も沖縄チックですね^^

さて、首里城に着いて昼食です。

DSC08729.jpg

豆腐、とっても美味しかったです!

首里城には(スカートがあまりにも短すぎて見たくない)高校生の修学旅行生がいっぱいいました。

いやあ、それは隠そうよ(笑)なんて思っても口になんて出せません。

ぴーぴー騒いでいたので、観光にはちょっと(´・ω・`)な気持ちです。

DSC08755.jpg

首里城は意外と小さかったです。誰かもそんなこと言ってたな。

でも小学生の頃から世界遺産の図鑑でみていた首里城にやっと行けるなんて^^

(10年前に沖縄に行ったのですが、その時は迷いましたが到着が遅かったので首里城へは諦めました。)

色々と見れます。

DSC08761.jpg

DSC08765.jpg

DSC08772.jpg

DSC08776.jpg

DSC08778.jpg

DSC08781.jpg

DSC08785.jpg

DSC08794.jpg

DSC08797.jpg

いいですね~

模型もありました。琉球王朝に関する説明や展示物のところは空いています。

大体の人がスルーする場所なので、興味のある方は是非^^

DSC08806.jpg

こんなパネルもありました↑

門が見えたので近くまで行ってみました。

DSC08809.jpg

封鎖されていました・・・^^;

どうやらまだ首里城は修復中みたいでした。

DSC08807.jpg

次はいつ頃来るのかな~

石垣は昔に建てた部分と今建てた部分に分かれています。

DSC08811.jpg

DSC08815.jpg

城壁が綺麗ですね~

(ハドリアヌスの城壁を思い出しちゃう(笑))

敷地は広く、公園のようなところもありました。

大きな鳥もいました。

DSC08831.jpg

DSC08841.jpg

DSC08845.jpg

水面に浮かぶ鳥。うむ。なかなか良いのがとれたぞ。


下からはこんな感じ。

DSC08853.jpg


首里城を出て道路でタクシーを捕まえてホテルまで戻りました。

DSC08857.jpg

ファミマも沖縄バージョン。(京都もそうですね~)

ホテルに到着です。

チェックインをして、その後は夕食の鉄板焼きのお店に行きます。

DSC08859.jpg

DSC08862.jpg

綺麗なホテルです。チェックインの時にオリジナルクッキーを1人1枚もらえます。

焼きたて?みたいに暖かったみたいなので、

もらったときに食べるといいかもしれません。私は帰りの空港で食べました。美味しかったです。


DSC08861.jpg

部屋も綺麗です。お風呂ももちろん。


キャプテンズインという鉄板焼きのお店に行きました。

DSC08920.jpg

DSC08923.jpg

DSC08926.jpg



JTBでオプションで夕食3000円コースをつけていたので予約していました。

(予約しなくても入れると思いますが)

DSC08865.jpg

スープが来ました。

DSC08866.jpg

ドリンクです。

鉄板焼きなので、目の前で焼いてくれます。

スタッフの人が道具を振り回してカンカン言いながら焼きます。

去年の年末にハワイで「TANAKA of TOKYO」に行きましたが、似ています。

違うのは、ご飯の量でしたね。ハワイの方、多すぎるwあとご飯にガーリックが一杯はいっていました。

その点は日本のお店なので量が大きすぎることもないと思います。

あと違うのはこんにゃくの形ですね。こちらのお店のこんにゃくは魚の形をしていました。

DSC08881.jpg

DSC08887.jpg

DSC08891.jpg

でもやっぱり量が多すぎて、食べきれなかったので同行者にあげましたw

ロブスター美味しかったです!!

色紙もありました。

DSC08918.jpg

さて、ご飯の後は国際通りに行きました。

DSC08928.jpg

↑はホテル近くの駅の上からの写真です。

ゆいレールの駅のホームドアにはこんなものが貼っています。

DSC08932.jpg

さすが沖縄^^

国際通りに到着。

DSC08937.jpg

DSC08948.jpg

色々なお店があります。ここは夜8時まで開いているので

明るい時間に世界遺産を見て、夜はここ、という風にしています。

カルビーのお店もありました。(最近福岡に上陸しましたね(笑))

DSC08954.jpg

ここでは揚げたてのじゃがりこ?がたべられます。じゃがりこと全く同じではなかったです。

DSC08952.jpg

国際通りは味のある雰囲気の場所もありました。

ただ、大通りには若者が集まっていました。

京都の河原町通みたいにナンパもありそうな雰囲気です。

私には関係がありませんね。なくていいですが心配もありませんね。自分でわかっています。

規模はそんなにありませんが毎年の那覇市の成人式を考慮するとちょっと夜遅くまでいるのは気が引けます。

というかそんなにすることありませんので、デザートを食べたら帰ります。

DSC08955.jpg

DSC08958.jpg

居酒屋の勧誘もありました。(まあ池袋みたいに悪質なんてことは全然無いです(笑))

沖縄の生歌を聴きながら食べる居酒屋が気になりましたが夕食済みだったのでスルー・・・

あれ憧れますよね。沖縄~って感じで^^でも分煙しているのかな、なんて思ったり。

デザートを食べようとしましたがあまりお店がありませんでした。

アイス屋さんも閉まってしまい、D&W(ファーストフード店)は空いていましたがデザートではないので・・・

ちなみにD&Wの空港店は行列ができていました。国際通りに夜に行くとすぐ入れるということですね^^

8時過ぎにファーストフード店に行くかの話ですが^^;

国際通り近くのゆいレールの駅近くにはこんなものが。

DSC08962.jpg

大きなシーサーがあります。

DSC08966.jpg

お店が何店舗もありますね。





次の日は、美ら海水族館+パイナップルパーク+ガラス工芸館の後、空港に行き、帰ります。

次の記事をお楽しみに~
nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1泊2日!北海道へ弾丸旅行(札幌+小樽) [nononnの旅シリーズ]

夏も暑くなってきました。

そんな暑い九州にいるnononnですが、今月は北海道に1泊2日で行ってきました。

7月12・13日の土日を利用して福岡から北海道まで往復しました・・・

初めての北海道でした。

感想をいいますと、北海道、食べ物美味しすぎます。

さっそく書きます。


福岡から飛行機で北海道に行くには二通りの方法があります。

1,羽田で乗継

2,直行に乗る

ただ直行だと本数が限られ、1泊2日では、あまり滞在時間がありません。

とはいえ乗り継ぎでも最終便で午後5時頃発なんですがね・・・^^;

それでも1泊2日で色々と楽しめました!



朝1便で羽田に向かいます。AM7時発かな。

まだ人が少なかった羽田を発ちます。

さあ新千歳へGO!

福岡→東京(羽田)→北海道

着いた頃はお昼でした\(^o^)/


新千歳空港に到着しました。

そこから札幌行きの特急?快速?に乗ります。1000円以上しました。

札幌駅に到着。

IMG_0706.jpg

佐藤錦が・・・欲しかったけど、帰りの時に時間がなく買えませんでした・・・

東京より北に行くことないからすごく珍しいのです・・・さくらんぼ・・・

まずは宿泊先の札幌グランドホテルへ。

このホテルと駅は地下街で直通になっています。

地下街・・・というか広くて新しい地下道のような感じです。清潔感たっぷり^^

ホテルに荷物を預けた後、昼ごはんを食べるためにまた札幌駅まで戻りました。

駅ビルには色々な飲食店があります。

IMG_0707.jpg

ん~昔の博多駅みたい^^

駅の中の居酒屋?みたいな所に入りました。

IMG_0708.jpg

IMG_0709.jpg


うまし!と叫びたくなる海鮮丼。いやあ、味が違うというか、色々と美味しさのレベルが違う・・・


さて、どんな美味しいものがあるのか期待感たっぷりの北海道を満喫するため、

札幌から小樽まで行ってみます。先程の電車で50分程で行けた気がします。

小樽に到着!とおもったら雨がザーザー・・・降っていました。

雨が止むまで少しスタンバイ。

と思ったらバスがあるとのこと。観光バスです。一日乗り放題のパスを買いました。

この小樽観光バスは3ルートを巡回するそうです。

(たいていの人はそのうちの1ルートを主に利用するのではないでしょうか)

とりあえずブルーラインという主要なルートを廻るバスに乗車。

IMG_0723.jpg

お店が集まる交差点付近のバス停に到着。

IMG_0724.jpg

とりあえずそこで降りてみました。

IMG_0712.jpg

小樽、おしゃれですね。

お店を1店舗くらいみて外に出ると・・・雨が再びザーザーと降っていました。

・・・ということで人力車を利用することにしました。

このブログで人力車に乗った旅行記事を書くのは2度目ですね。

交差点で人力車のお兄さんに捕まりましたw

雨降ってるから丁度良いや^^しかも、感じのよいお兄さんです。

雨の日は濡れないように、専用のシートがかけられています。

IMG_0713.jpg

うん。人力車自体は3度目。一番始めは門司港での10年前の乗車。

運河を見ていくコースを楽しみました。

IMG_0716.jpg

IMG_0733.jpg

ひとつひとつ説明してくれるので、あの建物なんだろう?という疑問があっても解決します^^

ちなみに↑の建物は仮面ライダーのショッカーのアジトとして撮影所として使われたそうです。

乗っているときの風景はこんな感じ^^

なんだかPS3のゲームみたいw

IMG_0775.jpg

IMG_0785.jpg

IMG_0802.jpg

色々と紹介してもらい、さらに何度も記念撮影を行いますw

30分コースでしたが、結構時間オーバーしていました・・・(笑)

人力車のお兄さん、説明も上手いし、ノリもいいですね^^

自称モモちゃんというお兄さんです。モモの筋肉がチャームポイントだそうです。

うーん、もうちょっと乗っていたかった・・・中心部に戻ってきました。

人力車を降り、記念撮影をして、さらに街歩き開始。雨も止んでいました。

(人力車乗って丁度よかった^^)

IMG_0812.jpg

色々とお店が続いています。

IMG_0814.jpg

IMG_0816.jpg

市場が特に私にとっては新鮮で(2つの意味で)

色々と見てまわるだけでも楽しかったです。

ほたての貝柱の袋入りが誘惑してきました。

何から何まで全てが新鮮で、あれもこれも食べたいと思いました。

IMG_0817.jpg

このコーンは、白いコーンで、甘さが普通のコーンより強いとか。

うん、すごく甘かったです!

やわらかすぎて、コーンが根本からとれないw

そのお店に隣接する飲食スペースでコーンを食べました。

IMG_0818.jpg

せっかくなので、お昼ご飯と夜ご飯の中間?を食べました。

海産物がたくさん!お店の中のホタテやカニ、イカなどを欲しい分をとり、

カウンターでお金を払うと、お店の人が焼いてくれる仕組みです。

そのお店の人のスタッフは2人でしたが、日本人女性とロシア人男性でした。

でも圧倒的にロシア人の方の方がよく動いていて、言葉が通じる?というか・・・

質問しても、日本人女性には「は?」と返されることも、もう片方の人はすぐ返答してくださいました。

????そんなものよね。「日本語通じるかな~」と思っていましたが、

ロシア人の方の方が通じたみたいですねw

「ありがとうございまあす!」みたいなハリキリな感じで新鮮でしたね^^

ちなみに全体的に、市場の人はそこまで接客を重視していないように見えました。

(イメージ的にパリのお店の人・・・?)



まあ置いといて^^

IMG_0819.jpg

豪華すぎる・・・これで2000円でした。

IMG_0820.jpg

福岡だったらいくらだろう。というかなかなかここまで新鮮なホタテ食べれないんじゃないかな・・・?


色々と市場を周り、カニを親戚に5000円分送った後、自分用に色々と購入しました。

北海道で買ったものについては最後に書きます。

ルタオが何店舗もあります。あのルタオですw

IMG_0826.jpg

ルタオ食べたいw


でもここ小樽、夕方6時になるとお店が閉まります。

循環バスも最終便か最終便から1つ前か、夕方になってからの乗車で、人がほぼいませんでした。

バス停前に戦国ゲームの絵師に関する建物がありました。

IMG_0823.jpg

なるほど。

バスから色々な建物がみえます。

IMG_0831.jpg

IMG_0836.jpg

小樽駅前のバスセンターに戻ってきました。

その後、バスセンターから札幌行きの高速バスに乗ってみました。

うむ・・・貸し切りに近い乗車率・・・土曜日でこれだから・・・採算とれるのかな?

高速を通って北海道の車の少ない道を行きます。1時間程で着きます。

札幌に到着した時は夜になっていました。

IMG_0842.jpg

時計台です。三大がっかり観光地?だったっけ??

なに、気にすることはない。ついでに見たかっただけだから。

というかこの時計台はそんなに旅行客に期待されるものなんですね。

うむ。素敵だと思うぞよ。

その時計台の近くのビルの中のドリア専門店に行きました。

IMG_0846.jpg

素敵な店内。駅近くのお店は居酒屋で、分煙されているかが心配で入れませんでした。

このお店は女性客がほとんどでした。

IMG_0844.jpg

の割にボリューミー・・・WOWという量です。

これは女性にしては量が多い・・・もしかして北海道の女性はこれが普通のサイズなのか・・・!?

と思ったりもしました。実際は分かりません。

さて、次は白い恋人のスイーツが食べれる喫茶店に行きました。

IMG_0848.jpg

地下通路にあります。

おしゃれ!しかも閉店近くだったため、お客さんもあまりいませんでした。

IMG_0850.jpg

白い恋人ロールケーキと、白い恋人ソフト(ミックス)です。

うむ。美味。北海道何もかも美味しすぎる。これは太る。

駅近くのお店の接客はよかったです^^

ホテルに戻りました。夜九時頃でしょうか。

IMG_0851.jpg

この部屋面白かったです。

普通のホテルは入り口の近くにバスルームの扉があるのに、

この部屋は奥にバスルームがあります。

アメニティもシャワーボム?泡がでる液体がありました^^


就寝。エアコンいらないくらい涼しいです。北海道!

夜は寒いくらいです。北海道!


翌日。

ホテルのバイキングに行ってみました。

IMG_0852.jpg

うむ。外人さんが沢山いました\(^o^)/


やっぱり人によっては外人さんで混んでいるバイキングは良し悪しあるかも

しれませんので、気になる方は朝一でどうぞ^^

なんだか知らない人の(明らかに自分のものではない)ちぢれた髪の毛がお皿の上にONしていました\(^o^)/

OH!\(^o^)/

食事は本当に美味しかったです。「北海道産」と書いているものは出来るだけとりました。

また食事取りに行こうかな、と思いましたがやっぱり混んでいたのでやめました。

さて、午前中は札幌の観光をします。

チェックアウトが11時なので、それまでに戻れる範囲で観光をすることにしました。

白い恋人パークに行きたかったのですが、余裕が無さそうだったのでやめました。

とりあえずテレビ塔が見る公園に出ました。

IMG_0857.jpg

でも・・・公園に行っても特に何もできませんw

思い切って羊ヶ丘展望台に行ってみました。

タクシーに乗って、20分ほど?でした。

IMG_0873.jpg

羊さん。

展望台の近くに札幌スタジアムがありました。

日本ハムとホークスの試合があっていたようです。

IMG_0864.jpg

クラーク博士が・・・w

え・・・?思っていたのと違うww

でも珍しいので一杯写真撮りました。

日本ハムのユニフォームを着た地元の人が一杯いました。

うむ。今日はそういう日なのか。

とはいえそんなに混んでいません。

展望台の敷地内に教会があります。

教会の中に展示物がありました。

IMG_0879.jpg

エンヤの直筆の手紙がありました。この写真は・・・!!と思いきややっぱりエンヤ!

この写真が表紙のCD、借りたことあるからね☆

IMG_0885.jpg

雪まつりの模型がいくつも展示してました。ヨーロッパの建物をよくするんですね♪

ほかにもラベンダー畑がありました。

IMG_0895.jpg

草原も見えました。

IMG_0930.jpg

さて、ホテルに戻らなければなりません。

タクシーのお兄さんが展望台で待ってくれていたので、さっそく乗車してまた札幌市内に戻ります。

IMG_0949.jpg

テレビ塔。エッフェル塔の写真もこんな構図ありますね^^

一度ホテルに戻り、チェックアウトした後、昼ごはんを食べるためにまた外へ行きます。

ホテル近くのビルの中の飲食店です。

IMG_0951.jpg

札幌おしゃれ^^

地下通路の下にキャンディショップがありました。

IMG_0952.jpg

ホテルに戻り、荷物をとって空港へ向かいます。

IMG_0955.jpg

ああ北海道またね・・・楽しかったよ。

最後の楽しみは新千歳空港!

ロイズファクトリーに行きました!!

チョコに関する展示物が並んでいます。ここにはほとんどお客さん立ち止まっていません。

だけど私の血は燃えていました。

アステカ!!!!

もちろんヨーロッパもありました。

いやあ、こんな所でこんな展示物に出会えるなんて・・・

幸せです。北海道最高です。

IMG_0956.jpg

IMG_0958.jpg

IMG_0959.jpg

IMG_0961.jpg

IMG_0962.jpg

IMG_0964.jpg

IMG_0968.jpg

IMG_0971.jpg

IMG_0972.jpg

デーメルですね。ウィーンの^^

IMG_0974.jpg

工場は止まっていました・・・

ロイズのお店は、こんな感じ。

IMG_0980.jpg

IMG_0981.jpg

北海道補正.jpg

他にもシュタイフのお店がありました。

IMG_0979.jpg

こんなものもありました。

IMG_0976.jpg


楽しかった空港ももうお別れです。

IMG_0984.jpg

小さいですが翼になぜにハートマーク?

IMG_0986.jpg

まだこんなに明るいのに・・・w

バイバイ北海道・・・

羽田で乗継、福岡へ。

途中、羽田に到着するのが遅れて、乗り継ぎが丁度良いくらいになりました。

(本来は暇なんじゃないかというくらい乗り継ぎ時間がありました)

羽田が関わると、時間ずれそうですね^^;

うむ。次は直行で行きたいな。


お土産紹介です。

IMG_0989.jpg

ほとんど自分が食べました☆

おかげで今吹き出物が色々できてて痛いです☆

どれも美味しかったです。あえて言うなら・・・

白いブラックサンダー=美味しいです。福岡の家に放置してたら溶けかかっていました^^

でも中がビスケット?なので、やわらかくなるのは表面だけです。

あと、ロイズのチョコレートのついたポテトチップスですが、

家に戻った時にはチョコがベトベトだったので、冷蔵庫に入れました。

すると湿気てました\(^o^)/

暑い方面へお帰りの方、夏はあまり買わない方がいいかもしれません。

でもチョコオンリーであれば、冷やせばいいだけなのでいいと思います^^

あと、花畑牧場のホエー豚のサラミが美味でした。

よくある白い脂肪の部分がほとんど見られませんでした。美味!!

北海道はお土産に困りません^^


最後まで読んでくださった方、ありがとうございました^^
nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行
前の4件 | - nononnの旅シリーズ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。